房総に生きた書家 浅見錦龍 生誕 100 年展

房総に生きた書家 浅見錦龍 生誕 100 年展

概要

日展、毎日書道展などで作品を発表するとともに、千葉県の書道文化発展に尽力した、浅見錦龍(1922〜2015)の業績を、錦龍が主宰した書星会の協力により紹介します。

会 期

 令和4(2022)年1月25日(火)〜令和4(2022)年3月21日(月・祝)

 開館時間 9:00〜16:30

会期中の    休館日

 月曜日(月曜日が祝祭日の場合は翌日)

   3月1日(火) 

入場料

 「山本大貴−Dignity of Realism−」 第5期コレクション展「名品5-肖像画を中心に-」共通券

  一般 300(240)円 高・大生 150(120)円 ※(   )内は20名以上の団体料金

  中学生以下・65歳以上・障害者手帳をお持ちの方と介護者1名は無料

主 催

 千葉県立美術館

 

展示作品

浅見錦龍
《良寛詩》
1968年
当館蔵
 

※ご来館、ご見学に当たっては、「新型コロナウイルス感染拡大防止へのご協力のお願い」をご覧ください。