コレクション

当館では、近現代以降の千葉県にかかわりのある美術家の作品及び関係資料を重点的に収集するとともに、日本内外の美術家の作品及び関係資料の収集を図っています。
代表的なコレクションに、近代日本洋画の先駆者として活躍した浅井忠及びその師弟や周辺美術家の作品、近代日本洋画に影響を及ぼしたバルビゾン派の画家フランソワ・ミレーや印象派の画家オーギュスト・ルノワール、近代日本工芸の発展に尽力した金工家香取秀真、津田信夫を中心とした金工史上の代表的な美術家の作品などがあります。 収蔵作品の点数は約2,800 点に及んでいます(2017.3.31 現在)。

収蔵作品の検索

>> 収蔵作品の検索はこちら
*著作権の関係により、画像が閲覧できない作品があります。

デジタルミュージアム

浅井忠など、千葉県を代表する作家や作品について、デジタルミュージアムを公開しています。

>> 閲覧はこちら

「コレクション」コンテンツ内を検索

「コレクション」コンテンツ一覧Contents