活動内容

概要

首都圏にありながら、豊かな自然を保ち続けている房総半島。その海に直接ふれあえる博物館、それが千葉県立中央博物館分館海の博物館です。海の博物館では、海の自然についての啓発活動である展示活動と教育普及活動、そしてそれらの基礎となる資料収集活動と調査研究活動を行っています。当館ではこれら4つの活動をとおして、みなさまに海の自然についての知識や理解を深めていただくとともに、千葉県の自然誌研究の発展に貢献することを目指しています。

 >>    展示活動        >> 教育普及活動  

 >> 資料収集活動     >> 調査研究活動  

沿革

昭和59年3月 「千葉県立中央博物館(仮称)基本構想」のなかで、千葉県立中央博物館海の分館(分園)基本構想があげられる。
平成6年3月 「千葉県立中央博物館海の分館(仮称)基本計画書」が完成。
平成7年2月 建設工事基本設計完成。
平成8年3月 建築工事実施設計完成
平成8年11月 立体駐車場竣工
平成9年2月 展示工事基本・実施設計説明書完成
平成10年10月 本館棟竣工
平成11年2月 展示工事竣工
平成11年3月 開館

「活動内容」コンテンツ内を検索

「活動内容」コンテンツ一覧Contents