地図上のアイコンをクリックすると
各館の詳細がご覧いただけます。

千葉県立博物館

千葉県立博物館とは

千葉県は、県の自然・文化を守り、伝え、新たな価値を発見し、情報を発信し、この活動を通して人材を育成し、県民の学習及び地域づくりを支援する場としての博物館の整備・充実に努めています。

県立博物館は、「千葉県の博物館設置構想」に基づいて、順次地域博物館を設置してきましたが、平成14年度に策定された「千葉県行財政システム改革行動計画」に基づいて管理運営の見直しを進め。平成16年度に房総のむらと房総風土記の丘を統合して房総のむらとし、平成18年度には大利根博物館と総南博物館を中央博物館の分館に再編して、それぞれ、大利根分館、大多喜城分館としました。

続きを見る

閉じる

千葉県立博物館とは

Information新着情報

大利根分館

一覧へ

Pick up contentsピックアップコンテンツ