今年度の企画展とイベント

1 今年度の企画展

 平成30年度の企画展は10月26日(金)~12月9日(日)まで開催されます。しばらくお待ちください。今年度は「房総ゆかりの甲冑」です。

 房総は江戸のお膝元であり徳川譜代の重臣が、中小大名ととして配置され、その領地はめまぐるしく転換させられました。本展は戦国時代の東国の大名からその後の徳川譜代大名や家臣の所用した甲冑を展示し、その由来と様式、意匠について紹介します。

       大多喜城主 松平氏所用 紺糸威仏胴具足(大多喜町蔵)

 

2 今年度のイベント

 7月12日(水)~10月21日(日)まで「収蔵資料展」が開催されます。当館には江戸時代以降の職人が使用した道具類を多く収蔵しています。大多喜町に栄えた商業文化について、わかりやすく展示します。

鞴(ふいご)  鍛冶(かじ)現場で使用されていた送風機(個人蔵)(大多喜城分館保管)

 

このページのお問い合わせ先
大多喜城分館