常設展示・トピックス

続日本100名城スタンプについて

 この度は臨時の閉館でご迷惑おかけして申し訳ありません。大多喜城のスタンプにつきましては

閉館中も館入り口の「研修館」の玄関に置いてありますのでご利用ください。また当館オリジナル

の記念スタンプもあります。併せてご利用ください。

6月のトピックス  中止させていただきます。

1 遠山金四郎景元肖像画の展示

6月1日(金)より、「遠山の金さん」の肖像画を展示します。金さんの名前は正式には「遠山金四郎景元(かげもと)」です。故松方弘樹さんなどがテレビで華麗に演じ「この桜ふぶきが目に入らぬか!」と啖呵を切る場面は有名です。

 なぜ金さんの肖像画が当館にあるのか、また、どんな顔だったのかなどを解説していますのでこの機会にぜひご来館ください。

2 きのこ観察会

7月1日(日) 13:30~16:00頃まで、本館の専門の研究員といっしょに城周辺を散策し、いろいろなきのこを採取します。定員40名 保険料が50円かかります。参加希望者は下記まで電話予約お願いします。名前が分からないきのこの持ち込みも歓迎します。

0470-82-3007 大多喜城分館

 

           

 

              

 

3 チーバくんの折り紙をつくろう

6月3日(日)と10日(日)分は終了しました、今後も実施しますのでしばらくお待ちください。 当館1階のホールで行います。小さなお子さん大歓迎!参加無料です。時間は約30分くらいです。だれでも参加できますよ。

 

1階 展示室 ミュージアムショップほか2階 展示室3階 展示室4階 展示室

1階 展示室「房総の城」 ミュージアムショップほか

中世から明治時代に至るまで、房総にあった城について城主の名前や石高(こくだか)をパネルで紹介しています。体験コーナーでは本物そっくりの兜や陣羽織を着用し、記念写真が撮れます。

       1F体験コーナー(兜や陣羽織を着用できます)
 

日本刀のできるまでのビデオを放映しています。スタンプコーナー、ミュージアムショップもあります。

  

 

2階 展示室 「城と武士」

房総の城と武士をテーマに城郭や武士に関する資料を展示しています。
また、企画展開催の会場にもなります。

大多喜城 2F展示室「城と武士」大多喜城2F常設展示(本多忠勝画)

主な展示品(変更はあります)

刀剣・火縄銃・弓矢・槍・鐙・鞍・甲冑・城内使用調度・大多喜城関係文書等

 

3階 展示室 「城とその周辺」

城下町の人々の暮らしぶりを示す商業用具や調度品、信仰資料古文書などを展示しています。

大多喜城 3F展示室「城とその周辺」

主な展示品(変更はあります)

商業用具(帳場机、そろばん、大福帳等)、信仰用具、日常生活資料、制札及び古文書等

 

4階 展示室 「城と城下町」

大多喜城と城下町のジオラマ模型を展示し、あわせて周辺の文化財を写真パネルで紹介しています。また、窓から城下町の様子を見られます。

大多喜城と城下町の模型

主な展示品(変更はあります)

模型「大多喜城と城下町」・写真パネル「大多喜町の文化財」

 

1階 展示室・ミュージアムショップほか2階 展示室3階 展示室4階 展示室