館長あいさつ

 着任にあたり御挨拶申し上げます。
 
 千葉県立現代産業科学館は、戦後の千葉県の成長を支えてきた「鉄」「石油」「電力」の基幹産業の歴史を紹介する「現代産業の歴史」、先端技術を展示テーマとした「先端技術への招待」、参加・体験型の展示により身の回りにある工業製品や生活用品について科学の原理や仕組みを楽しみながら学ぶ「創造の広場」といった主に3つのエリアで構成されており、様々な産業技術にふれることのできる科学館です。
 
 今年度の事業として、夏季にはプラネタリウム上映会、秋季には「産業の塩」とも呼ばれ、あらゆる機械製品や建築などの分野に用いられる「ネジ」製品を取り上げた企画展の開催などを予定しております。
 
 なお、新型コロナウイルス感染症の影響により、一部実験や体験型展示の休止などを行っておりますが、御来館いただく皆さまに、安全にそして安心して御利用いただけますよう日々の運営に取り組んでまいります。
 
 当館の活動を支援していただいている「展示・運営協力会」や、ボランティアとともに、職員一同、皆さまの御来館を心よりお待ちしております。
 
  令和4年4月1日
千葉県立現代産業科学館  
館長  田 中 文 昭