サイエンスドームギャラリーミニ展示 「杉原教授のふしぎな立体錯視」

世界一の立体イリュージョンをご覧ください

 「世界錯覚コンテスト」で優勝し、錯視に関する論文、著書も多数ある明治大学研究特別教授杉原厚吉さんの代表的な立体錯視作品を展示します。「だまし絵立体」のふしぎな視覚の世界を体験してみませんか。

開催期間 令和元年12月14日(土)~令和2年1月13日(月祝)
開催場所 サイエンスドームギャラリー
展   示 「世界錯覚コンテスト」優勝作品を含む17点を展示予定
見   学 無料

・左上(作品名:「無限階段」)は、どこまでも続く階段です。ありえますか?

・右上(「なんでも吸引4方向すべり台」)は、高い中央に玉が集まります。なぜ?

・下(「かまぼこ屋根と二重三角屋根」)は、手前のガレージの屋根はかまぼこ形ですが、後ろの鏡に映った屋根はM字です。どういうこと?

 

「4本の止まり木と錯覚知恵の輪」

 

「旗のある風景1」

(第14回 Best Illusion of Year Contest(2018)優勝)