水害を乗り越えて

第二展示室

水害を乗り越えて

天明3年7月(1783年)浅間山が大噴火しました。その結果、利根川に流れ込んだ火山灰で河床が上がり水害が各地で多発します。水郷の地も例外ではありませんでした。

江戸時代位は利根川の抜本的な治水対策はなく、明治以降外国からおおくの技師を招聘し各地の河川の改修に本格的に着手します。明治33年からは利根川改修計画が第一期工事として河口から佐原まで実施されました。しかし、その間にも各地で洪水は頻発し、特にその中でも明治43年、昭和10・13・22年の水害は特に被害が大きく、多くの人々が悲しみにくれました。明治43年の水害は明治期最大の被害で、利根川本支流の堤防はいたるところで破堤※や越水をおこし利根川沿岸だけではなく、東京下町に至る平野部一帯が浸水しました。また13年水害では沿岸の湛水※は数十日におよび横利根閘門※の門扉を開放して放流しましたが、平常水位に戻るのに1ヶ月もかかりました。もちろん収穫は皆無でした。昭和22年カスリーン台風による被害は明治43年水害に匹敵する規模でした。

これら大きな被害を出す水害のほかに毎年のように洪水は起きていました。河川から堤防を越えてくる洪水を防ぐために堤を高く強くし、逆流を防ぐために水門や閘門を作ったとしても、堤防内に溜まる水を外に排水しなければ内水として被害をもたらします。水郷は低地ゆえの厳しい現実を背負って負いました。排水機場が整備されるまで、それは水郷の宿命でした。『水郷―水のさとに生きる―』より

※破堤(はてい)……堤防が切れること
※湛水(たんすい)……水田などに水をたたえること
※横利根閘門(こうもん)……水門のこと

水害

利根川中・下流域水害史・治水・利水史略年表

水害 年号 西暦 治水・利水・その他
  承応3 1654 利根川が今の流路となる
洪水/耕地浸水/用水路を破壊 万治3 1660  
洪水/耕地浸水 寛文7 1667 豊田 堰(小貝川)設置
洪水/耕地浸水/下利根川堤防決壊 宝永1 1704  
小貝川破堤/下利根川満水 享保6 1721  
小貝川破堤/下利根川満水 享保9 1724  
洪水 享保13 1728  
大洪水/下利根川破堤/被害大 寛保2 1742 (「青蓮寺記録」(群馬県尾島町))
洪水 宝暦2 1757  
洪水/印旛沼出水 安永6 1777  
洪水 天明3 1783 浅間山大噴火/火山灰によって利根川の河状に大変化/天明の大ききん
洪水 天明6 1786 手賀沼干拓工事完成
    1795 幕府、水防見廻役を任命
大洪水 寛政12 1800 市和田浦~与田浦~浪逆浦の排水路開く
洪水 文化9 1812  
    1813 下利根川水路維持取締を任命
洪水/水量9尺余/被害大 天保7 1836  
洪水 天保11 1840  
大洪水/下利根川東文間村加納新田破堤/十六島は水上に点々とするのみ/布鎌村大被害/この水害後、強固な堤防を築造 弘化3 1846  
下利根川満水 嘉永8 1849  
洪水 明治1 1868  
洪水 明治3 1870  
洪水/金江津村十三間戸破堤 明治4 1871  
    1872 ファン・ドールンおよびリンドー来日、利根川の調査計画に当たる
    1873 利根川基準面(Y.P.)の設定
洪水 9 1876  
洪水/源清田村猿島新田破堤 11 1878  
洪水 15 1882  
洪水/神崎橋向破堤/水田2357町歩被害/横利根川筋
八筋川字元洲破堤/水田1716町歩被害/押砂破堤
18 1885  
    1887 利根川全川の低水計画工事施行始まる
洪水/鬼怒川洪水 22 1889  
洪水/十六島被害/水田3356町歩被害/鬼怒川洪水 23 1890  
洪水/下利根川破堤 25 1892  
洪水/布鎌村破堤/金江津村十三間戸破堤 29 1896 河川法・河川法施行規定制定
洪水/金江津村破堤、十六島・常陸地方被害(7月)
布川、金江津村破堤(9月)
    佐倉~佐原間の鉄道開通(成田鉄道)
    1900 利根川第1期改修工事(佐原~銚子)起工
洪水/下利根川破堤/小貝川大洪水 34 1901  
洪水/鬼怒川、小貝川大洪水に被害大 35 1902  
洪水/布川破堤 39 1906  
洪水/小貝川・下利根川筋破堤 40 1907 利根川第2期改修工事(佐原~取手)着工
    1908 第1期改修工事締切り工事が竣工して本流を新川に導く
大洪水/下利根川佐原町岩ヶ崎・滑河地先破堤/横利根川筋 島地先破堤、十六島軒先まで浸水/被害大 43 1910 大洪水により、計画高水量を改訂
洪水/中利根川破堤/鬼怒川大洪水    大正3 1914 横利根開門築造工事を起工
    1919

印旛水門築造工事を起工

北利根川、茨城県による改修工事完成

小貝川筋大洪水 9 1920  
    1921 横利根開門竣工 小野川水門竣工 小貝川改修工事(山王村~相馬町)着工
    1925 利根川治水記念碑完成
横利根開門扇越流/小貝川筋破堤 昭和10 1935  
    1936 水郷大橋竣工
大洪水/十六島の被害大 13 1938  
洪水/本川堤防の欠損6300m/十六島の被害大 16 1941 利根川応急増補工事竣工
カスリーン台風による大洪水/中利根川破堤/渡良瀬川破堤 22 1947  
アイオン台風による洪水 23 1948  
洪水/内水によるはんらん   1957 常磐線橋梁竣工
  33 1958 利根川改訂改修計画樹立、水防法制定
    1962 銚子大橋竣工
    1963 常陸川水門竣工
    1964 印旛水門完成/新川河法分布
    1966 川俣ダム完成
      横利根水門竣工
      利根川河口堰竣工
    1971 黒部川水門竣工