副館長 植野英夫

プロフィール 

植野

氏名 植野 英夫(うえの ひでお Hideo UENO)
所属等 副館長
専門分野 日本仏教史

研究テーマ

  • 寺院伝来の聖教に関する研究
  • 千葉県を中心とする仏教美術に関する研究
  • 博物館収蔵の古文書等歴史資料の研究

 

研究内容 

まずは中央博物館収蔵の歴史資料を調査・整理します。

 

研究成果

「初期真宗門徒における師と弟子」(『中世文化と浄土真宗』思文閣出版 2012年)、「千葉県銚子市・常燈寺薬師如来坐像の像内銘に関する考察」(『中世東国の社会と文化』岩田書院 2016年)、「下総国印西荘龍腹寺の宝塔棟札について」(『房総の郷土史』44号 2016年)、「茨城県茨城町円福寺の阿弥陀三尊像に関する再考察」(『親鸞の水脈』特別号 2017年)。

 

メッセージ

かつて寺院は地域の文化の中心でした。
寺院に伝わる文物から、さまざまな歴史や文化について学ぶことができます。
地域の身近な寺院を訪ねてみてはいかがですか。