生態園 オリエンテーションハウス

生態園 オリエンテーションハウス

 生態園の正門脇にある建物で、職員が常駐しており、生態園の総合窓口となっています。「森の調査隊」や「生態園観察会」などの行事の受付もここで行なっています。

 建物の中には生態園のことがよくわかる常設展示があります。
 また、年に2回の生態園トピックス展を開催します。園内での自然観察に役立つ出版物もご用意しています(→生態園の出版物)。

 

photo01
オリエンテーションハウス外観

 

photo02
オリエンテーションハウス内の展示の様子

 


 

常設展示をリニューアルしました!(令和3年3月31日更新)

 オリエンテーションハウスの常設展示をリニューアルしました。
 生態園で観察できる生きものたちをはじめ、生態園の歴史や管理方針、生態園内で実施している調査や活動について紹介しています。

fig.1
リニューアルした常設展示の様子
生態園の歴史や活用についてはパネルで紹介しています。生態園の立体模型にも解説がつきました。

fig.2 fig.3
「生態園で観察できる生きもの」コーナー
季節によって変化する、生態園で観察できる生きものを標本や写真で紹介しています。
今回のリニューアルに合わせ、これまでなかった昆虫標本も追加しました。

fig.4
「生態園の30年の変化」コーナー
開園から30年経ち、植生や動物の生息状況がどのように変化したか、モニタリング調査の成果を紹介しています。