千葉県博図公連携事業

千葉県博図公連携事業

 県内の博物館・図書館・公民館が連携して一つの事業を行って情報の共有と発信を目的とする事業です。平成26~28年度は「もののけ」や「不思議な話」などの口承文芸や世話話をテーマに事業を展開し、平成29年・30年度は、社会教育施設のネットワークモデルの実効性を検証する機会としまして、新たなテーマで活動をしています。
 平成29年度はきのこ、菌類。平成30年度は交通です。

巡回展写真でつづる千葉県と鉄道

博図公連携研究会博図公における「本」をめぐる冒険