平成27年度 千葉県新指定文化財展

平成27年度 千葉県新指定文化財展

千葉県新指定文化財展

~ 本展示は終了しました ~

 

会期:平成28年1月30日(土)~2月28日(日)
会場:千葉県立中央博物館本館 第2企画展示室等
主催:千葉県教育委員会

県教育委員会が、平成22年度から平成26年度に新たに指定した11件の文化財と、国が指定・選定した文化財7件、国登録有形文化財(建造物)38件を実資料や写真パネルで紹介します。また、刀匠・松田次泰氏の日本刀の作刀技術を作品と写真などで紹介します。大相撲横綱白鵬関の土俵入りに使われる太刀は必見です。

主な展示資料

  • 新指定の考古資料・歴史資料7件およそ30点を公開展示
  • 松田次泰氏の代表作品10点ほどを一挙に公開
  • 和鉄による日本刀の作刀技術を材料や作刀途中の刀、写真パネルで紹介
  • 大相撲横綱白鵬関の土俵入りに使われる太刀を拵えとともに展示

 

関連イベント

歴史学講座 「日本刀の鍛錬と装剣金工-無形文化財の記録映画を上映-」

参加無料

日時:2月11日(木・祝) 13時30分~15時
場所:講堂
内容:日本刀の製作工程と刀剣の装飾部に見られる細工との2本立てです。
対象:どなたでも・当日先着150名


第一部 平成22〜26年度に指定された文化財

稲葉神明社の絵馬
小金原のしし狩り資料 稲葉神明社の絵馬

 

草刈遺跡群出土小銅鐸
草刈遺跡群出土小銅鐸

関峯崎3号横穴出土金銅製三尊押出仏
関峯崎3号横穴出土金銅製三尊押出仏

金塚古墳出土遺物の石枕

金塚古墳出土遺物の石枕

金塚古墳出土遺物の短甲

金塚古墳出土遺物の短甲


 

第二部 無形文化財 日本刀の鍛錬 刀匠 松田次泰の世界

松田次泰氏作刀風景
千葉県指定無形文化財「日本刀の鍛錬」保持者 松田次泰氏

太刀
「太刀 平成十八年度新作刀展高松宮記念賞受賞作」