令和4年度収蔵資料展「九十九里浜の海の生きもの」


夏の企画展示は、

令和4年度収蔵資料展「九十九里浜の海の生きもの」

7月16日(土)~9月4日(日)

 房総半島の東岸に約60kmにわたって広がる九十九里浜は、日本でも有数の規模を誇る砂浜海岸です。砂浜海岸は岩礁海岸と比べ風景も単調で、一見、生きものもあまり多くは見当たりません。しかし、砂浜海岸にも実はさまざまな生きものたちが生息しています。今回の収蔵資料展では、この九十九里浜に住む海の生きものに焦点を当て、砂浜海岸にはどのような種類が住んでいるのかなどを紹介します。


ちらしはこちら(988KB)(PDF文書)

このページのお問い合わせ先
海の博物館