村田 明久

プロフィール

氏名
村田 明久(むらた あきひさ)
職名・学位
上席研究員 理学修士
専門分野
蔓脚類(フジツボの仲間)の行動学、生態学

研究テーマ

フジツボなどの蔓脚類は、貝のように思われることも多いのですが、実はエビやカニと同じ甲殻類の仲間です。しかし、固着生活を送り、基本的に同時的な雌雄同体である等、他の甲殻類ではほとんど見られない特殊な生活様式をとっています。
こんなちょっと変わった生物について、行動や生態などを調べています。

主な担当展示

  • 平成13年度
    収蔵資料展「イッカク-ながいキバを持つくじら-」共同担当
  • 平成19年度
    マリンサイエンスギャラリー「オスメスの不思議 -海の動物の世界から-」主担当

主な担当行事

講座:親子で磯の生きものを観察しよう
観察会:親子で磯の生きものを探そう
など

所属学会

日本動物行動学会、日本生態学会、ベントス学会、甲殻類学会、付着生物学会

最近の主な研究業績

論文

Murata, A., Imafuku, M., Abe, N. 2001. Copulation by the barnaclle Tetraclita japonica under the natural conditions. J. Zool., Lond. 253. 275-280​

口頭発表

村田明久. 2003. クロフジツボの定着場所と繁殖生態. 琉球大学熱帯生物圏研究センター共同利用研究会「甲殻類の社会行動と繁殖生態」, 琉球大学

普及業績

村田明久. 2004. 海の生きもの観察ノート3. 磯の生きもののくらし. 24 pp., 千葉県立中央博物館分館海の博物館.