夏の花も楽しめます


 ↑画像は、現在展示中の「透平根鏃(すかしひらねやじり)」です。鏃には「変成諸」という文言を中心とした精巧な装飾が施されています。

 花!? 花といえば・・・今年は梅雨が長引き気持ちも沈みがちですが、大多喜城周辺には色とりどりの花が咲いていて、心癒されます。今、こんな花が咲いています。


<アジサイ>            <キンシバイ>


<トレニア>               <ヒャクニチソウ>


<クレオメ>           <ナツズイセン>


<マツバボタン>        <マツバギク>

花々は大輪ではないし、茎も細めですが、砂利や石垣の間から登場している姿からは、たくましさを感じます。城の入り口付近で屋根を見上げると、こんなところからも!

<アカメガシワ>

植物の成長のエネルギーはすごいですね。是非、「大多喜城の弓」とともに、「大多喜城の花」も見に来てください。

 城にてお待ち申し上げております。

このページのお問い合わせ先
大多喜城分館