企画展イベントでの高校生の協力に感謝します。

今回の企画展では11月16日(土)に県立大多喜高等学校茶道部との連携による「お茶会」、11月30日(土)には県立茂原樟陽高等学校射撃部との連携による「ビームライフルを撃ってみよう」というイベントが開催されました。両方とも多くの参加者があり、大変好評でした。 生徒の皆さん、顧問の先生方に感謝申し上げます。

 

              

                                        お茶会では作法などをていねいに説明してくれました。

                    

                    戦国武将の甲冑が見守る中、女子部員がビームライフルの撃ち方など教えてくれました。

            

       德川家康がこちらをにらんでいますが、黒い点の真ん中にレーザービームが当たると10点満点です。。

       5回の射撃で49点(50点満点)の参加者もいらっしゃいました。

このページのお問い合わせ先
大多喜城分館