開館25周年記念企画展「関東のへそ~地勢とくらしのヒストリー~」

 

関東の中心部に位置する関宿は、かつては常陸川や旧利根川が近くを流れ、交通の要衝とされてきました。しかし、川に近いことで水害にも悩まされてきたのです。自然や人為により時代ごとに変化する地理的環境は、「地勢」と呼ばれますが、この企画展では地勢が及ぼす人々の暮らしの変化について紹介していきます。

 令和2年度企画展 概要
展示名 開館25周年記念企画展「関東のへそ~地勢とくらしのヒストリー~」
開催期間 令和2年10月2日(金)~11月29日(日)
会場 2階企画展示室 

開催中の入場料

一般300円(団体240円)、高大生150円(団体120円)

(協力:千葉県立清水高等学校 共催:千葉県立関宿城博物館友の会)

 関東のへそ

企画展関連事業

(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止及び変更となる場合があります。)

体験教室(当日随時参加)

「地形図を作ろう」10/11(日)11:00~12:00、14:00~15:00

「実験!台地と谷」11/15(日)11:00~12:00、14:00~15:00

ワークショック(会期中随時)

ぬりえ「関東のへそはどこかな?」(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、ぬりえは行いませんが、関東の地図にイラストシールを貼って地図を完成させます。)

展示解説会

今年度の展示解説会は、集会室におけるスライドを用いた15~30分の解説を実施したのち、展示室での自由見学となります。

日時 10/10(土)11/1(日)11/23(月・祝)

定員 各15名 時間 10:00~、11:00~、13:30~、14:30~(15~30分)

歴史散歩はこちら⇒

講演会はこちら⇒

企画展チラシはこちらをご覧ください。⇒ 企画展チラシ表 企画展チラシ裏