令和3年度企画展「関宿関所は川関所!?」

 

江戸に近く利根川と江戸川の分流地点にあり、日光東往還が城下を通過する関宿は水陸の交通の要衝として江戸幕府から重視され、江戸川沿いに関所が置かれました。今回の展示では新公開の史料も用いて関所の場所や構造・勤務の実態などについて関宿関所を中心に紹介し、関所の役割について再考します。

 令和3年度企画展 概要
展示名 令和3年度企画展「関宿関所は川関所!?」
開催期間 令和3年10月1日(金)~11月28日(日)
会場 2階企画展示室 

開催中の入場料

一般300円(団体240円)、高大生150円(団体120円)

企画展チラシダウンロードはこちら⇒(325KB)(PDF文書)

(共催:千葉県立関宿城博物館友の会)

関東のへそ
「関宿土産」(部分)千葉県立中央図書館蔵

 

 

企画展関連事業(新型コロナウィルス感染拡大防止のため、中止及び変更となる場合があります。)

体験教室(当日随時)

「関所すごろく」の配布10/10(日) 関所すごろくはこちら⇒
「関所クイズ」の配布11/14(日)

ワークショップ(会期中随時)

「ここは関宿川関所!?」(イラストシールを貼って完成させよう。)

展示解説会

今年度の展示解説会は、集会室におけるスライドを用いた15~30分の解説を実施したのち、展示室での自由見学となります。

日時 10/23(土)10/31(日)11/23(祝・火)

定員 各15名 時間 10:00~、11:00~、13:30~、14:30~(15~30分)

企画展チラシダウンロードはこちら⇒(325KB)(PDF文書)