歴史講座「古文書を読む(入門編・初級編)《各3回連続》」

歴史講座イメージ

開催内容

古文書によく出てくる基本的な単語や慣用句が読めるようにし、解読辞典の使い方も習得します。

 

講座名 歴史講座「古文書を読む(入門編・初級編) 《各3回連続》」
開催日

入門編:  
1.令和2年6月6日(土)…中止となりました。
2.令和2年7月4日(土)…中止となりました。
3.令和2年8月8日(土)…中止となりました。

おうちで博物館に「古文書を読む【入門編】ひらがなを読もう」をアップしています。問題はこちら⇒

初級編:…定員となりました。
1.令和2年9月5日(土)
2.令和2年10月17日(土)
3.令和2年11月21日(土)

時間 各回10時~12時
定員 各15名
対象 一般、連続で参加できる方
受講料 各初回のみ200円
お申込み 開催日の1か月前9時から電話にて受付けています。
(04-7196-1400) ※事前申込み制

詳細

入門編 | 初級編

歴史講座「古文書を読む(入門編)」(3回連続)

辞書の使い方

辞書の使い方

資料の読みの解説

資料の読みの解説

相談仕合

相談し合いながらのグループ学習

相談

相談し合いながらのグループ学習2


歴史講座「古文書を読む(初級編)」(3回連続)

1日目 1

ひらがなパネルを読む(1日目)

1日目 2

ひらがなを書いて覚える(1日目)

 

2日目

竹取物語からひらがなの復習(2日目)

3日目

高札の拡大版の掲示 講師の解説(3日目)