常設展示

展示室のご案内

常設展示の案内図

 

エントランスホール

エントランスホールホールに入ると、カッパのマスコット「かっぴー」がみなさんを出迎えてくれます。
ホール内には、近世末の関宿城下模型や博物館の展示内容がわかるジオラマを設置しており、みなさんを展示室へと誘います。
また企画展示に応じて、入場者が参加できるイベントを実施しています。


第一展示室
房総の河川 近現代の利根川・江戸川

第一展示室洪水に対する人々の知恵から生まれた水塚をはじめ、明治時代以降に行われた利根川流域での大がかりな河川改修工事や利根運河の開削などの概要を様々な資料や模型で紹介しています。

模型


第二展示室
房総の河川 近世の利根川・江戸川

第二展示室江戸時代初頭に行われた利根川流域における大がかりな河川改修や、手賀沼・印旛沼の干拓などの様子を絵図や模型で紹介しています。


第三展示室
河川交通と伝統産業

第三展示室利根川水運の主役として活躍した高瀬船の大型模型を展示室の中央に配し、両脇に河岸問屋と醤油蔵を再現しています。近世から近現代にかけての利根川水運の推移や、河岸の発展とともに育まれた様々な文化や民俗について紹介しています。

第三展示室模型


企画展示室
関宿藩や関宿に関する展示

企画展示室関宿藩や関宿に関しての展示を行っています。
ただし、企画展の開催中は、多目的室で展示を行います。


多目的室

多目的室昔のくらし展やパネル展を行います。
また、企画展期間中は、常設展示の「関宿藩の歴史」の展示を行います。


展望室

展望室当館の天守閣部分は3層4階建てで、スーパー堤防上にひときわ高くそびえています。
当館が所在する野田市は関東平野のほぼ中央に位置しており、最上階の展望室からは、利根川・江戸川の流れをはじめ、筑波山・日光連山・富士山など関東平野を取り巻く山並みを遠望することができます。