館内子ども向けプログラム

千葉県立関宿城博物館
子ども向けプログラム「せきはく調査隊」とは?

ワークシートを用いた博物館見学

千葉県立関宿城博物館は「河川とそれにかかわる産業 関宿藩と関宿」をテーマに、展示をおこなっています。館内見学を、より主体的で効果的な学びにつなげていきたいと考え、ワークシートを作成しました。シートを解くだけでなく、博物館スタッフや先生、子ども同士がコミュニケーションをとりながら、博物館に親しんでいただき、子ども達が歴史や博物館に興味をもつきっかけになればと思っています。

「せきはく調査隊」の進め方

「せきはく調査隊」は、参加する子ども一人一人が博物館の調査をする「隊員」になるという設定で、ワークシートを解きながら館内を見学するプログラムです。所要時間は、約1時間です。

  1. 集会室へ集合。せきはく調査隊の説明などをします。
  2. 展示室へ出発。ワークシートを持って各展示室で調査します。
  3. 集会室へ戻り、まとめます。
  4. (学校に帰ってから)まとめとして新聞シートを作成します。

せきはく調査隊には、どんな調査内容があるの

先生へのお願い

  • プログラム実施中は、子ども達に付き添ってください。
  • 事前にグループ分けをしてください。(1グループ4~5名程度)
  • ワークシートを、事前に博物館ホームページから印刷し、子ども達に各自持たせてください。
  • 活動する際、各自ボードと鉛筆を用意してください。
  • ひとつの展示に子ども達が集中しないように、グループごとにワークシートの組み方を変えるようにしてください。

お申し込み、お問い合わせ

電話04-7196-1400