とびだせ宇宙情報コーナー

特設コーナー展示

「小惑星探査機「はやぶさ2」が帰ってくる」に引き続き、「とびだせ宇宙情報コーナー」では、はやぶさ2」が持ち帰った「リュウグウ」の試料や、「ISS」に滞在中の野口宇宙飛行士のようすなどを紹介します。

日本時間令和2年12月6日未明に、小惑星探査機「はやぶさ2」から切り離された「カプセル」はオーストラリアの砂漠に着地しました。カプセルの中には「リュウグウ」で採取した砂や1cm近い小石も入っていました。
また、令和2年11月16日にアメリカの民間宇宙船クルードラゴンで3度目の宇宙に旅立った野口聡一宇宙飛行士は、現在ISSに滞在し各種実験などを行っていますが、その情報なども紹介できれば思います。

【展示概要】

展示会名

特設コーナー展示

とびだせ宇宙情報コーナー

開催期間日 令和3年3月27日(土)~
展示会場 1階 特設コーナー
入場料

一般:300円、高・大学生:150円

(中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者1名は、入場無料) 

内 容

・小惑星探査機「はやぶさ2」が令和2年12月に帰還したことを受け、最新情報及びこれまでの「はやぶさ2」についての情報を紹介する。

・「ISS」に滞在中の野口聡一宇宙飛行士についての情報を紹介する。

・宇宙に関する最新情報を紹介する。

・野口宇宙飛行士の宇宙日本食を紹介する映像を上映する。

備 考

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

〇新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催を変更する場合もありますので、必ずホームページで開催状況をご確認ください。

〇入館時に
 ・「検温(37.5度以上の場合は入場できません)」
 ・「入館票への記入」
 ・「手指の消毒」
 ・「マスクの着用」  をお願いしております。

〇当日、発熱や健康に不安のある方は、入館をご遠慮ください。

【展示風景】 

 展示品の中に、JAXAから宇宙日本食の認証を受けた缶詰があります。
 この缶詰は、福井県立若狭高校が開発した「サバ醤油味付け缶詰」です。野口さんはこの缶詰について「普通の缶詰はプッシュと汁がでてきちゃうですけど、これは大変優秀で出てきません。ジューシーで、しょうゆがしっかり染みている感じ」とコメントしていました。(朝日新聞令和2年12月22日朝刊)
 そのほかに、認定宇宙日本食のご飯なども展示しております。