小惑星探査機「はやぶさ2」が帰ってくる

エントランスホール・ミニ展示

小惑星探査機「はやぶさ2」が帰ってくる

平成26年12月3日に打ち上げられた小惑星探査機「はやぶさ2」が、12月に小惑星リュウグウの岩石を持ち帰ります。そこで、「はやぶさ2」のミッションや搭載されている機器などについて改めて振り返ります。併せて、3度目の宇宙挑戦となる野口聡一宇宙飛行士が食べる「宇宙日本食」なども紹介します。

【ミニ展示概要】

展示会名

エントランスホール・ミニ展示

小惑星探査機「はやぶさ2」が帰ってくる

開催期間日 令和2年10月3日(土)~12月27日(日)
展示会場 1階 エントランスホール
入場料

一般:300円、高・大学生:150円

(中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方及びその介護者1名は、入場無料) 

内 容

・小惑星探査機「はやぶさ2」が12月に帰還することを受け、これまでの「はやぶさ2」について紹介する。

・近く打ち上げられるアメリカの新型宇宙船「クルードラゴン」に搭乗して3度目の宇宙に挑戦する野口聡一宇宙飛行士についても紹介する。

・宇宙に長期滞在する野口聡一宇宙飛行士も食べると思われる「宇宙日本食」を展示する。

・JAXAの制作した「はやぶさ2プロジェクト」の映像「太陽系の生命の起源の謎を探る!」を上映する。

備 考

新型コロナウイルス感染拡大防止のため

〇新型コロナウイルス感染症の感染状況によっては、開催を変更する場合もありますので、必ずホームページで開催状況をご確認ください。

〇入館時に
 ・「検温(37.5度以上の場合は入場不可)」
 ・「入館票への記入」
 ・「手指の消毒」
 ・「マスクの着用」  をお願いしております。

〇当日、発熱や健康に不安のある方は、入館をご遠慮ください。

 

【展示風景】 

【追加展示】

・「宇宙日本食」

・JAXA制作「太陽系と生命の起源の謎を探る!」を上映

・はやぶさ2 なぜ?なに?とくしゅう