展示・運営協力会 実験・工作教室(千葉工業大学)

浮いてこい!をつくってみよう~身近なもので浮沈子つくり~

当館の展示・運営協力会員である「千葉工業大学」による実験・工作教室です。身近なものを使って、「浮沈子」というおもちゃを作ります。ペットボトルの中の浮きを上手にうごかせるかな。水をつかうのでタオルを持ってきてください。

イベント概要

開催日  11月1日(日) (1)11:00~11:30 (2)13:30~14:00
事前電話予約

当イベントは電話による事前予約が必要です。(先着順)

 受付期間:10月18日(日)から29日(木)まで
       (ただし、定員に達した時点で受付は終了)

 連  絡  先:047-379-2007【学芸課】
       (受付時間 9:00~16:00)

体験当日

受付開始時間

10:45  ((1)工作時間11:00~11:30)

13:15  ((2)工作時間13:30~14:00)

対 象

小・中学生 ※小学2年生以下は保護者同伴

        (体験者1名につき、保護者は1名だけです)

定 員 各回12名 ※体験者及び保護者以外の方の入室はできません。
参加費 50円
工作時間 約30分
備 考

〇実験では水を使いますので、タオルをご持参ください

〇新型コロナウイルス感染症拡大防止のため

  ・体験者及び保護者の方は、必ずマスクを着用してください。また、体験者の方にはフェイスシールド(展示・運営協力会準備)を着用して実験をしていただきます。(保護者の方は、必要に応じて各自で準備してください。)
  ・工作室への入室は、体験者と保護者(1名)の方のみとさせていただきます。見学やその他の付き添いの方の入室はできません。
  ・入館の際に以下のことにご協力をお願いしています。
    「検温」 ※37.5度以上の方はご入場できません。
    「入館票への記入」
    「手指の消毒」
  ・当日、発熱や健康に不安のある方は、ご連絡の上、参加をご遠慮ください。
〇感染症の感染状況によっては、イベントの開催を中止させていただく場合があります。ホームページで開催状況をご確認ください。