マジックモーター(創造の広場)

超音波振動を駆動力にしたモーターで、人形が回転します


「創造の広場」のマジックモーター(超音波モーター)は、スイッチを押すと、不思議なことにリングの上を人形が回転します。どんな仕組みになっているのかな。


マジックモーター(超音波モーター)には、金属の輪の裏に、電圧をかけると変形する特殊なセラミックス(ジルコン酸チタン酸鉛など)でできた圧電素子が接着されています。超音波モーターは、この特殊なセラミックス性質を利用して超音波領域の機械的振動(超音波振動)を起こし、この振動を駆動源として輪に沿った一方向の力(回転力)を作り出すことのできるモーターなのです。

スイッチを押して電気を流すと、このリングがかすかに振動して表面に進行波をつくりだし、上に乗せた物を回転させることができます。モーターは、このリングに回転体を密着させて互いのまさつによって人形を回転させています。リングの表面を指でそっと触れると、この振動を感じることができます。体感してみてください。