不思議なサイコロを作りました

手のひらの上で宙に浮かんでいるように見える「不思議なサイコロ」を作りました

逆遠近錯視を体験できる簡単な工作「不思議なサイコロづくり」を行いました。

作り方は簡単です。用紙に描かれている絵柄を輪郭に沿ってはさみで切り抜き、へこんだ状態で三面が垂直になるようにテープでとめて完成です。

完成したら、片目をつむって見てみましょう。どんなふうに見えるかな?

なんと、へこんでいる「角」が飛び出して「サイコロ」の形にみえるます!(驚き)そして、「サイコロ」が見えるようになったら、手のひらを動かしてみると、まるで「サイコロ」が宙に浮かんでいるように見えるではありませんか!(もう一度驚き)お父さん、お母さんからも「えっ!」「あっ!」と驚いていただきました。

上が体験されている方に見えている映像です。半分しかない「サイコロ」が四角い「サイコロ」のように見え、まるで宙に浮いているように見えているのです。

今回も「あれ?」と思える、不思議工作体験でした。