開館25周年記念企画展                 「潜水-水中の科学・技術・仕事-」

開館25周年記念企画展「潜水 -水中の科学・技術・仕事-」を開催いたします

今回の展示では、科学館ならではの視点から「潜水」に関する水中の基礎的な科学を「加圧実験水槽」「水圧体感装置」などを使ってわかりやすく紹介します。

千葉県で現在も続くアワビの素潜り漁、宇宙服のようないでたちのヘルメット式潜水による潜水器漁、日本における深海での潜水技術開発の先駆けとなった「ニューシートピア計画」などで使われた「飽和潜水服」などを展示し、人がより長く、より深く潜るためのさまざまな工夫を紹介します。

「しんかい6500」「AUV-NEXT」「うらしま」などの深海探査機や探査機を支援する「深海母船よこすか」などの模型展示のほか、地球の海洋環境を調査する観測機器「アルゴフロート」の実物など、海洋環境のデータ収集に貢献している潜水機器も展示します。

小さなお子さまにも「潜水」に親しみをもってもらうため、「紙に書いた魚が動く『紙アクアリウム』体験コーナー」を常設し、その他にもいくつかの体験や工作なども予定しております。

ご来館をお待ちしております。

期   間 令和元年10月12日(土) ~ 12月1日(日)
*月曜日休館
会   場 企画展示室ほか

企画展開催中の入場料について

一般:500円(400円)
高校・大学生:250円(200円)
( )内は団体(20名以上)料金

◎中学生以下、65歳以上の方、障害者手帳をお持ちの方とその介護の方は無料
◎11/3(文化の日)は入場無料(駐車場は有料)