日本で最初の缶詰

日本で最初の缶詰

日本で初めて工場でつくられた缶詰は? みかん?サバ?
実は、北海道でつくられた「サケ」の缶詰が最初です。
明治10(1877)年、北海道石狩市でつくられました。
製造を開始した10月10日は「缶詰の日」と、日本缶詰びん詰レトルト食品協会が昭和62(1987)年に制定しました。
大切に保管されていた、当時の立派なラベルの写真を見ることができます。
また、缶詰製造を学ぶ短期大学や、県立高校(水産)も紹介しています。

缶詰
県内の高校生が製作した缶詰