二足歩行ロボットを操縦しました

二足歩行ロボットを操縦しました

本日は、エントランスホールで「二足歩行ロボットを操縦してみよう」という展示・運営協力会のイベ

ントを行いました。

子どもたちが操縦していたロボットは、千葉工業大学の学生が自分で製作したものです。

とても高性能なロボットでびっくりしました。

イベントは、当館の職員が学生にインタビューしながら進みました。

でも、みんなロボットの動きに夢中で、あまり話は耳に入っていかなかったかもしれませんね。

ロボット好きな子どもが多いということが、改めてよくわかったイベントでした。

ロボット名司会

腕を振り上げてペットボトルを倒します / 学生たちがロボットに対する熱い思いを語ってくれました