夏休み展示「カミツキガメ-どのような生きものか?いるとなぜいけないのか?-」

夏休み展示「カミツキガメーどのような生きものか?いるとなぜいけないのか?ー」

  外来種であるカミツキガメが、どこでどんな暮らしをしていて、どのような問題を起こし、どのように防除しているか、紹介します。昭和58年から飼育しているカミツキガメにも会えるかも!?

        

            

展示情報

会期  令和2年7月18日(土)~8月30日(日) 
休館日 毎週月曜日(但し、月曜が休日の場合は次の平日に休館します) 
開館時間 午前9時から午後4時30分まで  
会場 千葉県立中央博物館大利根分館 第3展示室
〒287-0816 香取市佐原ハ4500
電話:0478-56-0101  
入場料

一般200円(160円) 高・大生100円(80円)
※カッコ内は20名以上の団体料金
 中学生以下、65才以上は無料

※当県の小・中学校で配布された「県立博物館無料入場券」をご持参した方は、小・中学1年生のお子様と同伴時のみ、無料となります。

※夏休み展示中に予定されていた講座は中止となりました。

 

 

「過去の展示」情報はこちら でご覧になれます。