水郷の自然と歴史講座(3)「江戸を支えた水運」

「江戸を支えた水運」

講師:毘 政明 氏(神奈川大学特任教授)

高瀬舟のぞむ

       牛堀袖ケ浦方面を望む

イベント概要

内容  江戸の暮らしは、水運によって支えられていました。水運を担った、弁才船をはじめとする廻船や高瀬船をはじめとする川船について、船体構造や航海技術を中心に紹介します。
開催日時 平成30年6月9日(土) 13時30分から
対象・定員 一般(中学生以上)・定員40名 
費用 無料(企画展を見学する場合は、別途入場料が必要:一般300円・高大生150円)
申込み方法 当日先着順
(電話0478-56-0101)
※当日でも余裕があればご参加できます。

 

 

このページのお問い合わせ先
千葉県立中央博物館 大利根分館
TEL:0478-56-0101