博物館見学

博物館見学

当館では、博学連携による博物館学習(博物館の研究員と学校の教職員との連携による活用)について積極的に取り組んでいます。当館の展示資料(モノ)と研究員(ヒト)の活用を通じて、子どもたちの可能性を広げてみませんか。

ここでは、当館の『博物館学習の進め方』について、ご紹介します。ぜひ、より効果的な学習のためにご活用ください。

1 博物館学習について

◇博物館学習のコーディネート
「博物館でどのような学習ができるの?」「どのように学習させればいいの?」
先生方のそんな疑問にお答えします。


◇教材研究と展示室でのサポート
「展示資料の解説を聞いて教材研究をしたい。」
「展示室で子どもたちに支援をしてもらいたい。」
などの先生方の声にできるだけお応えします。


◇モノの持つ説得力による子どもたちの主体的な学習活動
「教科書の百聞は、博物館の一見に如かず!」
博物館でモノを見ることで、子どもたちの学びの心が刺激され、主体的に学習することができます。

 

2 予約方法について

学校団体見学のご予約方法については「見学のお申込みについて」をご覧ください。

 

3 博物館からのお願い

当館では、博物館学習の推進を図っております。つきましては、学校の教育活動研究の資料とさせて頂きたいので、来館された際、以下の資料のご提供を頂ければ幸いです。

 

  • 博物館学習で使用した学習用資料(指導案・ワークシート等)
  • 博物館学習終了後の学習成果(子どもの作品・感想文・新聞等)

 

このページのお問い合わせ先
送付先: 千葉県立中央博物館 大利根分館 〒287-0816 千葉県香取市佐原ハ4500
TEL:0478-56-0101
FAX:0478-56-1456