企画調整課 浅野紗彩

プロフィール 

浅野

氏名 浅野 紗彩(あさの さや Saya ASANO)
所属等 企画調整課 研究員
専門分野 植物保全・植物分類学(種子植物)
関連リンク researchmap

研究テーマ

  • 植物の生態情報や遺伝子情報、生育地の環境情報などを活用した絶滅危惧植物の保全研究

 

研究内容 

現在、日本に生育する約7000種の植物のうち、約4分の1が絶滅のおそれのある種とみなされています。
これらの絶滅危惧植物がどのような環境に生育していて、どのような遺伝子情報を持っているのかを研究し、これらの情報に基づいた保全方法を検討しています。
現在は特に、生態園や植物園で絶滅危惧種を守る「生息域外保全」を中心に研究を行っています。

 

研究成果

「植物園と地権者企業、行政が協力した絶滅危惧植物の植え戻し計画と実施の検討:北海道におけるエンビセンノウ(ナデシコ科)の事例」(日本植物園協会誌、2018年)
「Molecular and cytological evidences denied the immediate-hybrid hypothesis for Saxifraga yuparensis (Sect. Bronchiales, Saxifragaceae) endemic to Mt. Yubari in Hokkaido, northern Japan 」(Phytotaxa、2018年)
「北海道指定希少野生植物エンビセンノウ(ナデシコ科)の保全を目的とした生態調査と遺伝解析」(日本植物園協会誌、2016年)
など

 

メッセージ

子どもの頃から生き物が大好きで、野山をかけ回り、草木を眺め、昆虫と触れ合っていました。
大人になり、この豊かな自然を後世にも残していきたいと思い、絶滅のおそれのある植物を守る研究をしています。
身近に豊かな自然があること、その中には希少な植物があることを皆さまに伝えていきたいと思います。