宮 主任上席研究員と駒井 動物学研究科長がWorld's Top 2% Scientists 2021にランクインしました❗️

宮 主任上席研究員と駒井 動物学研究科長​
World's Top 2% Scientists 2021
にランクインしました

 

 宮 正樹 主任上席研究員(→職員紹介のページ)と駒井 智幸 動物学研究科長(→職員紹介のページ)がWorld's Top 2% Scientists 2021にランクインしました。

 

World's Top 2% Scientists 2021とは、2021年に公表した論文(英文)の総引用数、ヒルシュh指数、共著者調整指数、単著論文数、筆頭著者論文数、単著、筆頭著者、または最終著者となっている論文の引用数を元に、応用科学、健康科学、自然科学、経済社会科学、芸術・人文科学の5つの主要な分野の全世界の科学者から上位2%(約20万人)が選ばれるものです。論文を多く公表し、公表した論文が引用され、また、論文公表をリードした研究者が高く評価されます。スタンフォード大学と学術出版社のElsevierが共同で発表しています。

上位2%の200,196人中、宮 主任上席研究員は57,885位、駒井 動物学研究科長は197,412位となっています。

当館は国内の博物館では唯一2名選ばれた博物館であり、これは当館の優れた研究実績を示すものとなります。

 

詳しい順位等はこちら(外部リンク:英語です)