ミニトピックス展 十二支にちなんで ―丑年―

 

 新型コロナウイルス感染拡大防止のため、本館・生態園ともに令和3年1月9日(土)から当面の間、臨時休館いたします。
 御利用の皆様には御不便をおかけしますが、御理解のほどお願い申し上げます。

 

banner_ushidoshi

開催期間 令和2年12月19日(土)~令和3年1月17日(日)
休館日  毎週月曜日(1月11日は開館し、1月12日(火)が休館)
     年末年始(12月28日(月)~1月4日(月))、1月12日(火)
会  場 千葉県立中央博物館 2階ホール
入場料  一般300円 高校生・大学生150円
     中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料

 


 

 十二支にちなんだ中央博物館の資料を展示する、毎年恒例のお正月の展示です。
 令和3年は『丑』すなわちウシに関係する名前がつけられた様々な生きものや、ウシの仲間の標本や化石、ウシをモチーフとした絵はがきやマッチラベルなど、『丑』に関わる様々な 資料を展示します。

 


主な展示内容

◆今年の十二支「ウシ(丑)」を観察しよう

「ウシ(丑)」の仲間のはく製、骨格標本、化石などを展示いたします。

アメリカバイソン
アメリカバイソンはく製(頭部)
アジアスイギュウ
万田野層産アジアスイギュウ頭骨化石

 

◆「ウシ」に由来する生きものたち

姿形がウシの体の一部に似ている、名前の由来にウシが含まれる、ウシの糞から生えるキノコなど、「ウシ」にまつわる生きものの標本や資料を展示いたします。

クロウシノシタ
魚類
「クロウシノシタ」

ウシグソコナヒトヨタケ
ウシの糞から生えるきのこ
「ウシグソコナヒトヨタケ」

 

◆絵はがきやマッチラベルからみる人とウシの関係

イギリス生まれの乳牛になぜ「ガンジー」という品種名がついているのか、身体はウシで顔は人の妖怪「件(くだん)」とは何物なのか、世界各国のウシをモチーフとしたマッチラベルから見える各国のお国柄はどのようなものか、多彩な資料を交えて紹介いたします。

件(くだん)
頭がヒトで体がウシの妖怪「件(くだん)」の絵はがき

 

ウシのマッチラベル
ウシがモチーフとなったマッチラベル(旧チェコスロバキア製)