大多喜城分館 大谷弘幸

プロフィール 

大谷弘幸

氏名 大谷 弘幸(おおたに ひろゆき Hiroyuki OTANI)
所属等 大多喜城分館 主任上席研究員
専門分野 日本考古学

研究テーマ

  • 古代農業技術に関する研究
  • 明治期細密銅版画の研究

 

研究内容 

  • 古代の農業技術について、水田跡などの遺構や農具、炭化種子、種子圧痕などから総合的に評価する。
  • 精行社版銅版画について、会社の成立から絵師・彫り師などの動態、スポンサーなどについて調べています。

 

研究成果

「木製農具の変遷と若干の問題」、「炭化種子から見た農耕生産物の推定」(千葉県文化財センター研究紀要23,2002年)
「市原条里に関する基礎的研究」(千葉県文化財センター研究紀要24、2005年)
『木の考古学』(分担執筆、海青社、2012年)
『関東条里の研究』(分担執筆、東京堂出版、2015年)
『文脇遺跡(旧石器時代~奈良・平安時代編』(千葉県教育委員会、2019年) など

 

メッセージ

遺跡から見つかる遺構や遺物など、古代人が残した痕跡を丹念に調べていると時に驚きの発見に出会うことがあります。
この発見の楽しさを多くの方々に味わっていただければと思っています。