「オリンピック・パラリンピック」と千葉のスポーツ史 (7)千葉の匠

 東京2020オリンピック・パラリンピックでは、世界のさまざまな国や地域から集まるアスリートたちが、磨き抜かれた技でそれぞれの競技に挑むことでしょう。一方で、競技を支えるスポーツ器具も、職人による精巧な「技」によって製作されています。
 スポーツ器具とは、まず安全で使いやすく丈夫でなければならず、時にはアスリートからの細かなリクエストに応える柔軟さが必要です。また国際大会で使用される場合などでは、ルールや規格を守る厳格さも要求されるというように、さまざまな特質が求められる器具だといえます。
 千葉県内には、オリンピック・パラリンピックに代表される世界のスポーツ競技を支える、一流の技術を持った企業があります。世界のスポーツを支える「千葉の匠」として注目される、千葉県発の素晴らしい技術について紹介します。

        In the Olympic and Paralympic games, athletes from all over the world compete to the best of their abilities. At the same time, sports apparatus and equipment, which help the athletes to perform to their best, are produced with craftsmen’s professional skills and techniques. Sports apparatus and equipment must be safe and easy to handle and need to be adjustable and durable to meet the fine requirements of their users. They are also required to be made to meet the strict standards of official competitions.Several manufacturers in Chiba Prefecture support the world’s top athletes and sports events at an Olympic / Paralympic level with their outstanding skills and techniques. This section highlights the skillful craftsmanship and cutting-edge technology from Chiba, which assists the world of sports.