博物館の再開について(お知らせ)

博物館の再開について(お知らせ)

 

令和2年5月30日
千葉県立中央博物館
(令和2年10月27日 更新)

 

 千葉県立中央博物館は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から、令和2年3月3日(火)より臨時休館としておりましたが、5月22日(金)の県新型コロナウイルス感染症対策本部会議での決定を受け、感染防止対策を講じた上で5月26日(火)から再開しています。

 

 ◆本館、生態園ともに開館時間を10:00~16:30とします。
 ◆年間パスポートの有効期限延長についてはこちらをご覧ください。
 ◆展示スケジュールの変更についてはこちらをご覧ください。
 ◆イベントスケジュールの変更についてはこちらをご覧ください。

 

 当館における感染防止対策は以下のとおりです。
 ご不便をお掛けすることとなりますが、何とぞご理解・ご協力くださいますようお願い申し上げます。

 

入館に際してのお願い

・状況に応じて博物館施設及び展示室への入場制限を行う場合があります。
・入館前に検温、体調等の確認をさせていただきます。
・入館にあたっては、入館確認票のご記入をお願いしています。
 (個人情報の取り扱いについてはこちらをご覧ください)
・化粧室のみのご利用はお断りしています。
・マスクを着用し、咳エチケットを心がけてください。
・こまめな手洗い、手指の消毒をお願いします。
・他の方との距離を2メートル程度あけてご観覧ください。
・展示物、展示ケースにはお手を触れないようお願いします。
・館内での飲食はできません。
・館内のコインロッカーは、2階入場券売り場裏のみ再開しております。
 2列おき、計31ヶ所のご利用が可能です。
 なお、1階講堂横のコインロッカーは引き続き閉鎖させていただきます。

 

休止する主な展示・サービス

・講堂、研修室を含む1階ホール
・「たいけんのもり」を含むハンズオン展示
・オリエンテーションハウス 及び 野鳥観察舎(生態園)
・団体受付(学校団体 及び 一般団体)
・イベント 及び ミュージアム・トーク
・対面での質問等への対応(質問票による対応となります)
・音声ガイド貸出
・図書閲覧サービス
・学習キットの貸出

 

その他の感染防止対策

・館内の椅子等について、一部利用制限しております。
・入場券売場等に感染防止バリアを設置しております。
・スタッフがフェイスガードやマスクを着用しております。
・館内をアルコール消毒しています。

 

臨時休館に伴う年間パスポートの取扱いについて

●千葉県立美術館・博物館の共通年間パスポート
・有効期限の日付が令和2年3月3日~令和3年2月28日の期間に含まれる千葉県立美術館・博物館の共通年間パスポートは、有効期間のうち臨時休館(令和2年3月3日~令和2年5月24日)によって使用できなかった日数分、有効期限を延長いたします。
・延長の手続きは県立美術館・博物館の窓口で行いますので、いずれかの県立美術館・博物館へ共通年間パスポートをご持参ください。

 

●各県立美術館・博物館ごとに発行している年間パスポート
・発行した施設にお問い合わせください。

 

県立美術館・博物館の窓口へご持参いただく場合は、開館日及び開館時間をウェブサイトでご確認のうえお越しください。
臨時休館でご不便をおかけいたしましたが、今後とも県立美術館・博物館のご利用をお待ちしております。

 


 

 なお、感染拡大の状況などにより変更が生じる場合がございます。
 ご了承くださいますようお願いいたします。

 

このページのお問い合わせ先
中央博物館
TEL:043-265-3111