縄文セミナー2019

縄文セミナー2019
「自然と人間のかかわりを学ぶ」

縄文遺跡から出土する貝殻や動物の骨、植物の種実などから縄文時代の人々の自然の利用について考察します。

jyomons

開催案内
日時 令和元年12月14日(土) 10:30〜15:05
会場 千葉県立中央博物館 講堂
内容

*「序論:旧石器時代から縄文時代にかけての古環境-関東地方を中心として-」西内李佳(千葉県立中央博物館)

*「加曽利貝塚出土資料からみた縄文時代の自然利用」佐藤 洋(千葉市立加曽利貝塚博物館)

*「微小貝類からみた加曽利貝塚の特徴」黒住耐二(千葉県立中央博物館)

*縄文時代の鯨類利用について-現代の鯨類研究の視点から-」田邉由美子・宮川尚子(千葉県立中央博物館)

備考 定 員:150名・当日先着順
対 象:一般
参加費:無料