ミニトピックス展 ツノシマクジラ~千葉にやってきた幻のクジラ~

開催期間 平成31年1月20日(日)~平成31年2月17日(日)

休館日 毎週月曜日(ただし、1月14日は開館)1月15日

会 場 千葉県立中央博物館 生物の分類展示室

入場料 ※展示室入場料が必要です。


2017年6月に千葉県勝浦市で幻のクジラと呼ばれるツノシマクジラが白骨化した状態で発見され、千葉県立中央博物館が回収しました。本展示では、日本で7例目となるツノシマクジラの頭骨を展示します。同時にクジラにまつわる豆知識や調査研究活動についてもご紹介します。

千葉県に漂着したツノシマクジラ


関連行事

クジラ教室 海の巨大生物の秘密を探ろう

日 時:(1)2月16日(土)午後1時30分~午後3時
    (2)2月17日(日)午後1時30分~午後3時
      *16日と17日は同じ内容です。どちらか一方にお申込みください。
会 場:当館研修室、展示室
申 込:事前申込
対 象:小学生以上
定 員:15名
料 金:展示室入場料


*本展示は船の科学館「海の学びミュージアムサポート」の支援を受け、実施しています。