平成31年 春の展示 明治150年記念事業 千葉の鉄道物語―線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」―

開催期間 平成31年2月23日(土)~6月2日(日)

休館日 毎週月曜日(ただし、4月29日、5月6日は開館)、5月7日

会 場 千葉県立中央博物館 第1企画展示室

入場料 一般300円(240円) 高校生・大学生150円(120円)

    中学生以下・65歳以上の方・障害者手帳等をお持ちの方は無料

    ※( )内は20名以上の団体料金


明治27年(1894)に千葉県に初めて鉄道が通りました。首都と線路でつながった千葉県は、気軽に訪れることのできる観光地として、あるいはベッドタウンとして、人々の活力を養ってきました。また、平成30年度は、明治150年という節目にあたります。本展示ではわが国の社会・産業・文化の近代化を支えた鉄道に焦点をあてます。実物資料・書籍・絵葉書・古写真・模型などを用いて、鉄道の発達とそれに伴う千葉県の社会・世相の変化について紹介いたします。


関連行事こちら

絵葉書:上総湊海岸 昭和6年頃

 

房総上総湊駅付近を行く旅客列車 昭和6年

 

絵葉書:佐原停車場之光景 明治末~大正初め

 

関連行事

記念講演会(千葉県立中央図書館と合同開催)

講 師:山本 志乃 氏(旅の文化研究所 研究主幹) 

テーマ:「鉄道と行商ー消えゆく「カンカン部隊」を追ってー」

日 時:平成31年3月17日(日)     13:30~              

会 場:中央博物館1階講堂

定 員:150名 当日先着順

参加費:無料

 

講演会

講 師:野村 典彦 氏 (千葉大学非常勤講師)

テーマ:「千葉の伝承と鉄道」

日 時:平成31年3月10日(日) 13:30~

会 場:中央博物館1階講堂

定 員:150名 当日先着順

参加費:無料

 

チーバくんと鉄道クイズ

日 時:平成31年3月24日(日)   15:00~ 

会 場:中央博物館1階講堂 

 

ミュージアム・トーク

(平成30年度)

日 時:平成31年2月24日(日)

    3月3日(日)、10日(日)、16日(土)、17日(日)、21日(木祝)

    23日(土)、24日(日)、30日(土)、31日(日)

    各日とも11:00~    14:30~の2回開催 

会 場:中央博物館2階 ホール集合 

 

九十九里鉄道観光チラシ

 

 

ありし日の九十九里鉄道片貝駅(昭和36年廃止)