平成30年度春の展示 明治150年記念事業 千葉の鉄道物語 −線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」−

平成30年度春の展示 明治150年記念事業
千葉の鉄道物語 −線路が拓いた「観る・住む・運ぶ」−

 

会期:平成31年2月23日(土)〜6月2日(日)

千葉県に初めて鉄道が通ったのは明治27年(1894)。首都と線路でつながった千葉県は、気軽に訪れることのできる観光地として、あるいはベッドタウンとして、人々の活力を養ってきました。今回の展示では、千葉の鉄道にまつわる物語を紐解きます。

【関連イベント】
●クイズ大会 チーバくんと鉄道クイズ 3月24日(日)
●ミュージアム・トーク(展示解説)入場料必要
期間中 毎週日曜日
各日とも11:00〜11:30/14:30〜15:00 の2回