環境教育研究科 佐山淳史

プロフィール 

佐山淳史

氏名 佐山 淳史(さやま あつし Atsushi SAYAMA)
所属等 環境教育研究科・研究員
専門分野 民俗学

研究テーマ

  • 民間信仰
  • 人を神に祀る風習について。とくに義民の信仰の伝播・変遷と人々の規範意識の関係など。

 

研究内容 

県内の民間信仰をはじめとして、暮らしにかかわる様々なことから、人々の価値観や考え方の変遷を明らかにしていきます。千葉県の義民といえば佐倉惣五郎。全国的に有名になり、信仰も広まった珍しい事例です。なぜ義民の信仰が広まったのか?そこにはきっと世の中の様々な事情が隠れているはずです。

 

研究成果

「義民の祭祀・顕彰活動―岡山県総社市新本義民騒動を事例として―」(『人神信仰の歴史民俗学的研究』岩田書院2014所収)ある地域で義民が祀られ続ける場合、その地域にもたらされた具体的な利益と関係していることが多いようです。今後、千葉県の事例についても、取り組んで発表していく予定です。

 

メッセージ

民俗学は、普通の人たちの暮らしや考え方に注目する学問です。みんなが知っていて当たり前だと思うことは記録に残らないため、ほんの数十年昔のことであっても、あっという間に忘れられてしまいます。ぜひいろいろなお話を聞かせてください。