動物学研究科 宮川尚子

プロフィール 

宮川尚子

氏名 宮川 尚子(みやかわ なおこ Naoko MIYAKAWA)
所属等 動物学研究科 研究員
専門分野 哺乳類学(鯨類)

研究テーマ

  • 鯨類の骨盤(寛骨)および後肢の研究
  • 房総の哺乳類誌
  • 哺乳類資料の3D化の研究

 

研究内容 

  • 鯨類の退化した骨盤(寛骨)の形から 後肢の退化過程を調べています。
  • 座礁鯨類の標本と情報を収集し、房総半島の鯨類相の解明に努めています。
  • 鯨類資料の3Dデータ取得及び博物館での3Dデータの活用についても研究しています。 

研究成果

・「クジラ・イルカの疑問50」(成山堂書店、2018年、分担執筆)
・「COVID-19(新型コロナウィルス感染症)感染拡大防止対策下の博物館活動における3Dプリントの有用性の検討」 (千葉県立中央博物館、 2021年) など

 

メッセージ

哺乳類でありながら陸を捨てて海へ還ったクジラたちに魅了され、研究の世界に足を踏み入れました。令和4年度特別展「鯨」を担当しています。 展示やイベントを通して、クジラの魅力を皆さんにお伝えできればと思っています。