動物学研究科 伴 光哲

プロフィール 
伴 光哲

氏名 伴 光哲(ばん てるあき Teruaki BAN)
所属等

動物学研究科 研究員

専門分野 昆虫分類学

研究テーマ

  • 千葉県のカメムシ亜目相に関する研究(地域研究課題)
  • ナガカメムシ上科の分類学的研究(普遍研究課題)

 

研究内容 

カメムシの中でも「ナガカメムシ」という分類群に着目し、分類学を中心とした研究を行なっています。併せて、千葉県のどんなところにどんなカメムシがいるのかを調査しています。
今後はカメムシに限らず千葉県の昆虫については何でも収集し、昆虫から千葉県の自然の成り立ちを明らかにしたいと考えています。

 

研究成果

・The genus Kanigara Distant (Heteroptera: Lygaeoidea: Rhyparochromidae) from Malay Peninsula and Thailand, with description of a new species (2022年、 英文、 単著)
・東京大学千葉演習林で採集された注目すべきカメムシ亜目5種(2021年、 和文、単著) 
・研究紹介ミニトピックス展「国内初記録の外来昆虫オオクロマダラカメムシ」(2021年3~6月開催)など

 

メッセージ

カメムシという虫の研究をしています。皆さんが持っているカメムシのイメージは「臭い」、「布団を干すとつく」ではないでしょうか。でも、どれだけのカメムシが千葉県に生息しているのか、まだ良く分かっていません。もし見たことのないカメムシを見つけたらご連絡ください。もしかしたらそれは新たな発見かも知れません。