生態学・環境研究科 後藤亮

プロフィール 

後藤亮

氏名 後藤 亮(ごとう りょう Ryo GOTOH)
所属等

生態学・環境研究科(房総の山のフィールド・ミュージアム)

研究員

専門分野 生物系統地理学

研究テーマ

  • 遺伝情報に基づく淡水魚類の生物系統地理的研究
  • 環境DNAを用いた種多様性に関する研究

 

研究内容 

遺伝子情報を頼りに,現在みられる生物集団がどのような歴史的過程を経てきたのかを研究しています.また保全の基礎情報とするために絶滅危惧種の遺伝的多様性を調べています.

 

研究成果

「パラオ諸島海水湖に生息するトウゴロウイワシ科ヤクシマイワシ属の一種の集団解析」(英文,2011年,共著),「海水湖に隔離された生物の進化と遺伝的多様性」(英文,2012年,共著),「比較ゲノムによる棘鰭上目魚類汎用的遺伝マーカーの開発」(英文,2013年,共著),「大型クラゲの遺伝的集団構造」(英文,2017年,共著) など.

 

メッセージ

あなたの周りにいる生き物はいったいどういう歴史を経て現在に至っているのでしょうか?人間ならば古文書や遺跡を調べれば予測することは可能ですが,野生生物ではわかりませんよね.でもDNAを調べることによって知ることができるんです!生き物の歴史を知ることにロマンを感じませんか?