歴史学研究科 豊川公裕

プロフィール 

豊川公裕

氏名 豊川 公裕(とよかわ きみひろ Kimihiro TOYOKAWA)
所属等 歴史学研究科・主任上席研究員
専門分野 日本近現代史

研究テーマ

  • 市制・町村制期の町村役場機構の実態について
  • 市町村の「昭和の大合併」について

 

研究内容 

公文書などの行政資料を活用した房総における地方行政のあゆみを調べています.

研究成果

なかなか一般の目に触れない地方の公文書または行政資料を活用しての展示や講演・論文発表を通して,近現代の房総史の一端を説明したり紹介したりしてきました(担当した企画展の数は15回).ほかに民俗分野や産業遺産関係での展示・論文発表等も行い,近年は県議会史の編さんに従事しました.

メッセージ

「歴史は繰り返す」とよく言われます.「繰り返す」と言っても,平らな円を回っているのではなく,らせん状に回っているため、そのらせん状に進んだ分だけ、歴史の教訓があり、進化があります.過去に学び,現在に活かし,未来につなげる場として,県民の方々に博物館を役立てていただけたらと思います。