資料管理研究科 奥田昌明

プロフィール 

奥田昌明

氏名 奥田 昌明(おくだ まさあき Masaaki OKUDA)
所属等 資料管理研究科 主任上席研究員
専門分野 第四紀地質学(花粉)・古環境学

研究テーマ

  • 房総の花粉誌(地域研究課題)
  • 日本列島周辺の花粉誌(普遍研究課題)

 

研究内容 

地中に埋もれた化石花粉の研究をしています。チバニアン申請グループのメンバーとして、市原市田淵の千葉セクションの花粉データ解析など。

 

研究成果

「千葉セクションが示す77万年前の古気候状態: チバニアン認定に向けて(英文、共著)」(Quaternary Science Reviews 2018年)、「花粉による古気候復元の現状と課題」(第四紀研究 2010年)、「銚子コアの花粉層序-77万年前以降の古気候変遷(英文)」(Island Arc 2006年)など。

 

メッセージ

地層の泥から花粉の化石を洗い出し、顕微鏡で調べる仕事をしています。若い頃はギリシャなど外国で調査していましたが、最近ではチバニアンの実現に向けた申請作業に取り組んできました。チバニアンは認定されて終わりではありません。あっと驚くような研究成果を期待してください。
(写真中央:ギリシャの炭鉱で磁場逆転の痕跡を探す)