植物学研究科 吹春俊光

プロフィール 

吹春俊光

氏名 吹春 俊光(ふきはる としみつ Toshimitsu FUKIHARU)
所属等 植物学研究科長
専門分野 大型菌類(きのこ類の分類と生態)

研究テーマ

  • 千葉県産野生大型菌類(きのこ類)の収集と目録作成
  • へんてこな環境に生える大型菌類(きのこ類)の分類と生態を調べる

 

研究内容 

  1. 平成元年の博物館開館時から,千葉県の大型菌類(きのこ類)について,野外から標本を集め,博物館の標本庫に整理し,千葉県産のきのこ目録を随時更新するという仕事をしています.
  2. へんてこな環境(動物の糞上や糞尿・死体が分解した跡)に生えるきのこ類(糞生菌類,アンモニア菌類)も調べています.

 

研究成果

  1. 千葉県菌類誌という目録シリーズ等を継続的に作成し,県内から約2万点の標本をあつめ,約700種類のきのこを記録しました.
  2. アンモニア菌類については,2011年にニュージーランドとカナダ,2013年に北京,2014年に奄美から,糞生菌類については,2015年北海道から,それぞれ新種を記載しました.

 

メッセージ

糞尿や死体の分解跡に生えるアンモニア菌類の分類のカタログ本を作り,世界に広く布教するのが目標です.房総の山や野にも,素敵な,味のよい,魅力的なきのこが沢山.一緒にきのこの世界を楽しみましょう.現在会員約350人の千葉菌類談話会という会のスローガンは「きのこを通して人生を楽しむ」です.皆さんも是非どうぞ.