動物学研究科 下稲葉さやか

プロフィール 

下稲葉さやか

氏名 下稲葉 さやか(しもいなば さやか Sayaka SHIMOINABA)
所属等 動物学研究科 研究員
[自然保護課併任]
専門分野 哺乳類学
関連リンク researchmap

研究テーマ

  • 哺乳類の系統分類学
  • 日本における哺乳類標本の歴史に関する研究

 

研究内容 

  1. 千葉県内に生息する哺乳類に関して、標本の収集と文献調査を行い、分布や生息状況を明らかにします。
  2. 日本では、明治期に近代的動物学が欧米より取り入れられて以降、多くの標本が制作・蓄積されてきました。戦前に収集された哺乳類標本を中心に保管状況を調査し、それらの標本の収集・移管・損失の経緯を明らかにしています。

 

研究成果

  1. 目撃、ロードキル等の情報や文献資料、標本の蓄積により、千葉県における哺乳類の分布などの基礎情報を蓄積しています。
  2. 国内外の博物館で戦前までに収集された哺乳類標本を調査をし、関わった人物や標本の保管場所の変遷などを明らかにしています。

 

メッセージ

哺乳類は身近な存在ですが、わからないことも多いです。哺乳類の分布や進化にも、哺乳類がどのように調べられてきたのかにも、興味があります。