動物学研究科 下稲葉さやか

プロフィール 

氏名 下稲葉 さやか(しもいなば さやか Sayaka SHIMOINABA)
所属等 動物学研究科・研究員
専門分野 哺乳類学

研究テーマ

  • 哺乳類の系統分類学
  • 日本における哺乳類標本の歴史に関する研究

 

研究内容 

  1. 哺乳類の骨格や毛皮などの形態的特徴が,成長,雌雄,地域によってどのように違うのかを調べて,形態にみられる進化や分類学を研究しています.また,過去の文献から,哺乳類の生息状況を明らかにしています.
  2. 明治期以降に日本の博物館や研究機関で収集された哺乳類標本と,関わった人物の歴史を調べています.

 

研究成果

  1. 目撃,ロードキル等の情報や文献資料,標本の蓄積により,千葉県における哺乳類の分布などの基礎情報を調べています.
  2. 大英自然史博物館などで,行方不明だったタイプ標本を再発見しました.これに関連し,戦前の哺乳類学史の一端をまとめました.国内外の博物館で戦前の哺乳類標本の調査を続けています.

 

メッセージ

博物館で,どんな仕事をしているの?とよく聞かれるのでお答えします.私の仕事は,来年の企画展を考えて作り,哺乳類や標本の歴史を研究し,質問にこたえ,講座や講演をして,展示室を管理し,みんなでホネの標本を作り,標本の登録や保管や貸出をするなど,いろいろあります.博物館は,他にも多くの人たちの様々な仕事で支えられています.