生態学・環境研究科 斉藤明子

プロフィール 

斉藤明子

氏名 斉藤 明子(さいとう あきこ Akiko SAITO)
所属等

生態学・環境研究科 主任上席研究員
(房総の山のフィールド・ミュージアム)

専門分野 昆虫分類学

研究テーマ

  • 千葉県の甲虫相に関する研究(地域研究課題)
  • カミキリムシ科甲虫の分類(普遍研究課題)

 

研究内容 

カミキリムシ科甲虫類の分類の研究をしています。
日本だけでも約750種ものカミキリムシがいるのをご存じですか?カミキリムシを中心とする甲虫を求めて山中を歩き、千葉県にはどんな虫がいるのかをコツコツ調べています。

 

研究成果

「皇居のカミキリムシ類」(国立科学博物館専報,2000年)、「皇居吹上御苑の生き物」(世界文化社、2001年、共著)、「日本産カミキリムシ」(東海大学出版会、2007年、共著)など。
清澄山系での昆虫調査では新種も含む千葉県初記録の甲虫を約200発見しました。

 

メッセージ

昆虫の多様さに魅せられ、子供のころから捕虫網を持って虫を採っていて、気づいたら大人になってもうウン十年です。
中央博物館の分類展示室にずらっと並んだ昆虫標本、ぜひ一度はしからじっくり踏み台に乗って見てみて下さい。多様な昆虫の世界を感じることができます。